このパターンの機械商社は、取扱い製品が固定されており、また力関係として商社よりも親会社となるメーカーの発言力が強いと言えます。この場合、メーカーは比較的大手であり、業界で名が知られた存在である事が多い為、商社は売り子のような立ち位置となりますが、一連の商売の流れがシステマチックにマニュアル化されているケースが多いようです。マニュアル化されているという事は、処理に慣れればスピーディに効率よくこなす事ができる反面、融通がきかず、突発や顧客の要望にフレキシブルに対応し難いというデメリットもあります。

基本的には、特定の製品知識を深め、メーカーとの仕事の進め方を如何にスピーディに覚え、即戦力として活躍してもらえるかが、企業側がみる大きなポイントですが、将来的には、如何に顧客のニーズに合った提案や、顧客のニーズや市場の動きに合わせて、メーカー側を動かす力、メーカーを上手に動かせる人材を、期待されるケースがあります。実際に一段上の評価をされる人はそのような力のある人ですし、逆に現在良い評価を受けている人が、社内外に味方が多いが故に、顧客のニーズを適える立ち回りが上手にし易いとも言えます。

商社は自らの利益を稼いでナンボですが、このパターンの機械商社は販売量、又はメーカーへの発注量等の数字ノルマが課せられ、目に見えやすい成果として評価されるのも特徴です。

親会社のメーカーから役員等が天下っているケースが多く、求人や採用活動にも親会社の影響が表れるといって良いでしょう。また親会社のメーカー業績に左右される為、その製品のオリジナリティ、競合、将来の展望等は、様々なツールを使い勉強しておく事で、入社後の展望もある程度は想定できますし、面接の際に、アピールできます。

また併せてその親会社のメーカーの中長期経営計画等は予め下調べを行い、経営層がどのような展開を考えているかも、含めてよくよく下調べを行い、検討をする事をお奨めします。


[リンク]安定の象徴!?信用金庫の転職にチャレンジしませんか!?

一緒に働いている看護師との仲、なかなか自分が思うような雰囲気にならないんだよねぇ。

本当はもっとプライベートでも色々一緒に出かけられるような友達づきあいが出来たらって思うんだけど無理っぽいです。

職場でそんな友達関係が築けたら仕事をすることがもっともっと楽しくなると思うんだけどね。

まぁ職場にそんな楽しさを求める方が間違っているのかもしれないね。

あくまでも仕事をする場所だからね...。

テレビドラマの中なんかだと仕事が終わった後みんなで食事に行ったりプライベートな悩みを打ち明けあったり...って場面がたくさんあるんだけどね。

所詮作られた物語の中でしかあり得ない話なのかなぁ...。

どんな会社に勤めている人でもみんな同じなのかなぁ??

医師不足?

ある看護師に話を聞いたのですが、医師不足という事態になっているというのです。
本当にそんなことになっているのかと、あまり信じることはできませんでした。
とくに小児科医は不人気だという話を聞き、自分も子供がいるのでその話はだいぶ気になりました。
なんでも小児科の医師はとても大変だということでなり手が少ないようです。
小さい子供相手ですから、何を言いたいのか理解できないところもあり、さらに大人しく治療をさせてくれないので、大変だということでした。
反対に人気があるのは、なんとなく納得のいく外科医だそうです。
小児科の医師が不足してしまっては、親として本当に大問題です。
そういえば、最近周辺では小児科ではありませんが産婦人科でもお産ができるところが少なくなってきています。
医師不足ということを聞いてから、色々な病院の医師をすごく気にするようになってしまいました。
みなさん患者さんに真剣に向き合って治療をしてくれていますが、医師がいないということは、院内でも周囲してみていればわかるものです。
自分がかかったことの無い科には興味はありませんでしたが、その科も無くなってしまっていました。
これも医師不足と関係があるのでしょうか。

<PR>http://医師求人ランキング.net/ (※効率よく医師の求人を探したい方へ!)

性格と仕事のギャップ...

友達づきあいの難しさがなかなか回避できない私。

看護師仲間と、もっともっとプライベートでもいろんな話が出来たり食事に行ったり...そんな風に接していきたいって思うんだけど現実は難しい...。

ドラマなんかだと看護師とかだけじゃなくどんな仕事をしている人でも職場の人といろいろお付き合いしたりしてるんだけどねぇ...。

やっぱり作り物の世界と現実では大きな違いがあるんだろうね。

私は特に話が上手なわけでもないし面白い人間でもないからなぁ...。

本来なら人と接する仕事じゃなくて一人で淡々とこなしていく事務系の仕事の方が性格的には合っているのかもしれないんだけどね...。

それでもあこがれていた看護師にどうしてもなりたかったんだよねぇ...。

看護師仲間との関係

看護師になって患者さんとも少しずつ打ち解けて会話ができるようになっている私だけど、どうしても打ち解けられないのが同じ職場の同僚なんだよね。

どこまで踏み込んでいいのかわからない。

友達作りが下手な私なんだよね...。

学生時代からずっとそんな性格だから自分から友達になっていく...なんてことはほぼ無理...。

だけど相手からの会話を待っているだけだとなかなか仲良くはならないんだよね。

結局会話するのは業務連絡だけって感じになってしまう。

職場がそんな風だから勤務が終わって家に帰り着くとホッとしてしまいます。

同僚との会話よりも患者さんとの会話の方がわいわいと盛り上がることができるなんてちょっと変だよね...。

今年の大きな大きな目標だね...同僚とのおつきあい!

きっかけで性格は変えられる?

 

看護師の仕事はそれなりにしっかりこなしている私だけど、どうしても慣れないのが同じ看護師仲間との関係。

なんだか踏み込めない一線があるんだよね。

人付き合いが苦手でありあまり好きだとは思わない私だからなおさらなんだろうね。

そういう気持ちが表情に出ているのかもしれない。

普通に世間話でも持ちかければいいんだろうけどその必要性がいまいちわからない私はついどうでもいいや...って思っちゃう。

そんな風に思っているから相手も私にはあまり近寄ってこない...って感じになってしまうんだろうって思ってます。

人はみんな自分ひとりで生きているわけじゃない、いろんな人の手を借りてるんだからもっと周囲の人を大切にしなきゃ...そんな気持ちが全然ないわけではないんだけどねぇ...。

何かきっかけがあれば私も変われるかなぁ?

まずは自分から変わろう

私が看護師として働きはじめてからもう結構な月日が経ったけどいまだに同僚との付き合いってなんだかぎこちない気がするんだよね。

もともと人との付き合いがあんまり上手じゃないからなおさらなのかもしれない。

なんとなく一線引いてしまう自分がいるんだよね。

きっとそんな私のことをみんなもわかっていると思う。

だから結局ぎこちなくなっちゃうんだよね。

仕事には全く支障がないかもしれない。

だけど面白くない仕事になっちゃうよね...。

何とかしなきゃいけないな...自分から変わっていかなきゃ...そんな風に思ってはいるもののなかなか自分を変えていく勇気って出来ないものだよね。

それでも何かを変えたいって思うなら自分から変わっていかなきゃ駄目だよね。

 

私にとって最適な場所

看護師同士あんまりプライベートでは付き合いをすることがない私たち。

私の友達が働いている病院では同じ職場のスタッフ同士かなり仲がいいみたいで仕事を離れたプライベートでもあれこれ行動を一緒にすることもあるみたい。

そんな友達がうらやましいな...って思うこともあるけど正直ちょっと面倒そうだなって思う気持ちもあります。

職場も一緒、プライベートも一緒...なんてなると最初はいいかもしれないけど段々面倒になってきそうな...。

特に私はあんまり群れで行動するタイプじゃないからそういうのが苦手なんだよね。

出来れば一人の時間をゆったりと楽しみたいなって思っちゃうから疲れをためてしまうばかりかもしれないね。

そういうことをいろいろ考えると私にとって今の職場は最適なのかもしれないね。

 

仕事?結婚...?!

この間学生時代からの友達から久しぶりに電話が。

電話の内容は愚痴だったんだけどね。

私は看護師の仕事をしていてまだまだ独身なんだけどその友達は早くに結婚して子供がいて...っていう生活。

全然違う二人だけど今も昔と変わらず仲がいいんだよね。

今回の愚痴はだんなさんのことだったんだけど話を聞いていると彼女は幸せだなぁって思ってしまった私。

やっぱり結婚して子供を生むっていうのは女にとって一番の幸せなのかなって思ってしまいます。

今のところ私には結婚願望なんてなくて今の仕事をずっと続けていきたいっていう気持ちが強いんだけどこのまま一人ぼっちで年を重ねていくっていうのも寂しいな...なんて友達の話を聞いているとつくづく思ってしまいます。

 

訪問看護師も気を使う

今月はとっても何やら忙しいです。大学病院の看護師求人に応募してきたころが懐かしいです。
訪問看護の依頼が今月は4人ありました。
今月といってもまだ10日以上残った状態でです。
凄いですよね。
有難い話なんですが看護師が3人いて、ほぼ1人で訪問をしている私にとっては凄く苦痛でもあります。
訪問看護の依頼がきて、訪問を開始するまでにはまず、依頼者の所へ行って訪問看護の説明をし契約書を貰いにいく。
その後で、利用者さんの主治医の所へ行って訪問看護を開始するにあたっての指示書の依頼があります。
その間にも、通常の訪問看護は行わないといけませんし、月末に向けての計画書の作成にも取り掛からないと行けません。
訪問だけいっておけばいいのならなんの問題も無いのですがね。
管理者が新患に限っては訪問して説明などを行ってくれたら助かるんですけどね。
土曜日は休みですから、わざわざでて来てまではいってくれません。
訪問看護の指示書も始めての医師の場合には直接出向いて挨拶をしておく方がいいと思うのですが、電話で郵送と言う形をとってくれます。
顔をみせておく事ってのはとても大切な事と私は思ってるんですけどね。
管理者はそうとは思っていないようです。
そこを、持って行って下さいとは言えないですしね。
自分よりも若い子になら指導も出来ますが、上司になる人には言えません。
ましてや歳も上ですしね。
そのうえ、理事長の奥様ですから...無理だなぁ。
看護師として仕事をしていてこんなことにまで気を使わないといけないって...本当に面倒だと思ってしまいます。