訪問看護師も気を使う

今月はとっても何やら忙しいです。大学病院の看護師求人に応募してきたころが懐かしいです。
訪問看護の依頼が今月は4人ありました。
今月といってもまだ10日以上残った状態でです。
凄いですよね。
有難い話なんですが看護師が3人いて、ほぼ1人で訪問をしている私にとっては凄く苦痛でもあります。
訪問看護の依頼がきて、訪問を開始するまでにはまず、依頼者の所へ行って訪問看護の説明をし契約書を貰いにいく。
その後で、利用者さんの主治医の所へ行って訪問看護を開始するにあたっての指示書の依頼があります。
その間にも、通常の訪問看護は行わないといけませんし、月末に向けての計画書の作成にも取り掛からないと行けません。
訪問だけいっておけばいいのならなんの問題も無いのですがね。
管理者が新患に限っては訪問して説明などを行ってくれたら助かるんですけどね。
土曜日は休みですから、わざわざでて来てまではいってくれません。
訪問看護の指示書も始めての医師の場合には直接出向いて挨拶をしておく方がいいと思うのですが、電話で郵送と言う形をとってくれます。
顔をみせておく事ってのはとても大切な事と私は思ってるんですけどね。
管理者はそうとは思っていないようです。
そこを、持って行って下さいとは言えないですしね。
自分よりも若い子になら指導も出来ますが、上司になる人には言えません。
ましてや歳も上ですしね。
そのうえ、理事長の奥様ですから...無理だなぁ。
看護師として仕事をしていてこんなことにまで気を使わないといけないって...本当に面倒だと思ってしまいます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬局薬剤師/薬の説明
  • 保育園の看護師の募集情報特集
  • ■年収アップを狙っている看護師さんには【看護師年収アップコンシェルジュ】は見てみることをお勧めします。
  • ■看護師の悩みの1つに美容ってあると思います。やはり不規則な仕事なので女子にはきついです。そんなアナタにプラセンタのサプリメントの効果を実感して欲しい。今話題のプラセンタです。
  • ■人気が意外と高い老健の看護師求人について特集しています。
  • このブログ記事について

    このページは、そのこが2014年7月17日 14:33に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「看護師にもある?「2年目のジンクス」」です。

    次のブログ記事は「仕事?結婚...?!」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。