膝のトラブル

階段を下りたりするときに痛みが走る人がいますけど、
なんだかこの症状があらわれてきました。
嫌なものですな。

股関節の病気なのかもなんですって。股関節唇ってのがあるんです。

股関節唇とは、骨盤側の臼蓋を縁取りするような取り巻く繊維軟骨のことです。
骨頭を安定化させ、衝撃吸収の役割を担っています。
股関節唇には神経が通い、損傷を受けると痛みが生じることがあります。 
現在日本でも、股関節唇損傷が変形性股関節症に起因する、との仮説のもと、
早期治療が呼びかけられています。

あーなんだか頭痛くなってきた。

医者に行くしかないですね。
整形外科かな。

立ち上がった時にしばらく歩けないくらいに身体がこわばってる時はいろいろな関節の病気を疑うべきですね。
そして医者に行くのだ。

レントゲンではなにも現れないでしょうけど、辛抱強く医者に訴えるしかないね(笑)。
これでなんとかなるかな。

このブログ記事について

このページは、そのこが2017年5月 1日 06:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パリで活躍」です。

次のブログ記事は「あ。。。足が短い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。