2019年7月アーカイブ

我が子が・・・

もしもお子さんが発達障害だったら、、って考えたことありますか?
産まれたばかりの頃は分からなかったり、なかには小学生や中学生になるまで分からないこともあるけど、
発達障害は先天性のもんで、直りません。
普通の生活も出来ますが、もしそう診断されてしまったらきをつけるべきこともあるんです。

初診までに何ねんもかかる例もあって、そこからだと親御さんも、
親としての心構えと言うか、そういうものが遅くなってパニックになることも。

あれ?って思ったらすぐに医者に相談すべきですね。
手はあるはずです。支援もあるはず。

ではどうなったら発達障害を疑えばいいのか?
なにかを一心不乱にやったり、ミニカーを、歯知らせたりするのではなく
たんに一列に並べたり、他の子がすることに興味を示さないとか、、
いろいろあります。
医者でも分からない事もあります。でも、行くのです。

知り合いの人も、子供が小学生になる少し前に分かったそうです。
幼稚園での行動がおかしいと、幼稚園から報告があって、それで医者に行きました。
そまでは分からなかったんです。
今もなにかとありますが、理解して接しているように見えます。
大変だけど、でも分かってよかったし、道は開けていますよ。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬局薬剤師/薬の説明
  • 保育園の看護師の募集情報特集
  • ■年収アップを狙っている看護師さんには【看護師年収アップコンシェルジュ】は見てみることをお勧めします。
  • ■看護師の悩みの1つに美容ってあると思います。やはり不規則な仕事なので女子にはきついです。そんなアナタにプラセンタのサプリメントの効果を実感して欲しい。今話題のプラセンタです。
  • ■人気が意外と高い老健の看護師求人について特集しています。
  • このアーカイブについて

    このページには、2019年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2019年6月です。

    次のアーカイブは2019年8月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。